子供達に特に細かな事をあれこれ指導する事はあまり必要ありません。

思いっきりプレーが出来ればそれで「良し」です。

しかし子供達が行き詰まった時に正確無比に助言できるよう、
指導できるように、日々勉強していきたいと思います。

決して奢らず、謙虚に、静かに
ただ子供達の成長を見れる事の幸せを感じていきたい。




スポーツ特待生に対する高野連の対応について

スポーツ特待生の制度はどのスポーツで多かれ少なかれ
存在しているのは周知の事実。

プロ野球のドラフト制度をウエーバー方式にすればどの高校でも
大手を振ってスポーツ特待生制度を維持できるはず。



平成17年の熱中症による死亡事故



アホで、スカタンな、指導者になりませんように。

ユニフォーム着て野球する子が下手な訳が無い。

下手な親やコーチが子供を下手にする。

元阪急ブレーブス・世界の盗塁王・福本選手・直伝の言葉
(この言葉が耳から離れない。)


 
コンテンツ:

学童スポーツを教育指導するにあたり、その知識と技量、経験が無い者がこの教育指導を行う事は非常に危険な事です。

サッカーやラグビーなどのコーチを行う者は指導員講習などの指導員認定制度の元に資格・免許などを取得してからの教育・指導が行われています。

しかるに野球においてはこの分野の制度化は遅れており、野球をやっていただけの経験で教育・指導が行われているのが現状です。(未だに選手が熱中症で倒れる事態が起こっています。)

学童スポーツ・少年野球を教育指導するにあたり、資格や免許のなどの制度化が行われ、
安全で楽しく且つ高度な教育指導の現場の具現化を望みます。


注意:

今の小学校の生徒児童は20−30年前の小学生に比較して約20−30%程度
体力・運動能力・骨格・筋力などが劣っています。

低学年児童の骨格は完成していません。脳神経・器官なども同様に完成していません。
指導者はこれを踏まえて指導にあたるようにしてください。

決して、「昔はこうだった。」と決め付けて昔と同じような指導を行わないようにしてください。
生徒児童一人一人に「応じた指導を心掛けてください。

熱中症。
熱中症は、脳にいたっては湯豆腐状態、内臓臓器にいたってはモツ煮込み状態であり、
多臓器不全を引き起こし、その後完治する見込みは極めて低い重大事故です。
熱中症を起因させた指導者は刑事、民事、の訴訟の対象になり敗訴する可能性が大です。

裁判。
指導中に事故が起こった際には損害賠償訴訟裁判になる可能性が大です。
入団申請書などに免責事項などが書かれていますが全て無効です。


スポーツ少年団
指導員講習会
審判クイズ 動態視力 バント練習が先 バント
指導者
覚え18カ条
方針 空間認識 三半器管 運動能力
かっこいい
指導者
健康管理 トレーニング ピッチャーの
ステップ
ワインドアップ
は難しい。
チーム選び 発育・成長 最新打法 5つの打法 更新履歴
スカウト 常総学園
木内監督
LINK ◆NEW◆
どこを鍛えるか
怖いぞ
熱中症


日々是勉強。差異があって当たり前。
一人一人違う子供達にそれぞれ応じた指導を。

野球経験のある方は昔の練習方法が間違っていたのではと疑問を持ってください。

野球経験の無い保護者の方には子供達と一緒に過ごす最高の時間を持ってください。


作者へのお問い合わせ。

なんとグーグル 少年野球 コーチ と検索するとトップ表示!びっくり

少年野球 コーチ 

カスタム検索

さらに調べてみると!!!なんと驚き!!!
Google 1位
Goo 1位
fresh eye 1位
ヤフー 2位
MSN 3位

みなさまありがとうございます。
お役に立てるようがんばります。



2000-2016 Copyrights Mr.KAWAKAMI Allrights Reserved.