川上コーチの独断と偏見の「かっこい指導者」・「かっこ悪い指導者」
1. 練習に汗流す指導者はかっこいい。
2. 試合で寡黙でにっこりしている指導者はかっこいい。
3. 試合で負けても子供の性にせず自分の指導の稚拙さをなげく指導者はかっこいい。
4. 選手がエラーしても「ドンマイ」と声かけてやれる指導者はかっこいい。
5. 子供のやる気と元気を引き出す事のできる指導者はかっこいい。
6. 発展途上の子供達を一所懸命に指導する指導者はかっこいい。
7. 子供から遠く離れて一人でタバコを吸っている指導者はかっこいい。
8. いつも勉強していて、練習方法、指導方法を勉強している指導者はかっこいい。
9. あいさつがキチンとできる事を子供に指導している指導者はかっこいい。
10. いつも子供一人一人の事を考えている指導者はかっこいい。
* *******************************************************************
11.
昔、自分がやった練習方法に固執する指導者はかっこわるい。

昔から行われている練習方法で非常に良い効果的な練習方法もありますが、反対に
非効率どころか身体の発育に悪影響を及ぼす練習方法もあります。

指導者日々勉強。
12.
自分の野球理論のみを振り回す指導者はかっこわるい。

ある視点から説いた理論や指導方法のみを振りかざし他のコーチらを圧倒する
人が時々見受られます。野球理論や指導方法は一つの方便であり、千変万化する
事をしっておくべきです。

13.
子供の面前でタバコを吸う指導者はかっこ悪い。

小学校の教室の中でタバコをすいながら教育指導を行う先生は絶対皆無です。
子供達の健康な発育、教育指導を考えているならば子供の前で絶対に喫煙できない
はずです。

にも関わらず子供達の前で喫煙する指導者を時折見受けます。
子供の前で喫煙する指導者は指導者失格です。

14.
あいさつのできない指導者はかっこわるい。

あいさつは基本中の基本です。子供達にもまずあいさつから指導を始めます。
全ての基本。これを自ら体現できない指導者は指導者失格と言わざるえません。

15.
試合で負けて腹を立てる指導者はかっこ悪い。

ゲームに勝ち負けはつきものです。勝てば嬉しい。負ければガマン。次のゲームに
勝つための糧とする事ができるはずです。

試合の差配の権限をもっているのは監督で選手はそれに従い野球をします。
試合の勝敗の責任は監督にあります。

16.
何でも指導できます、やれます。と言い切る思い上がった指導者はかっこわるい。

こんな思いあがった指導者が一番危険。

17.
子供中心といいながら大人のエゴで物事を進める指導者はかっこわるい。

指導するのが目的ではなくて自分が野球をしたい、先輩風を示したい、小さな組織内
で発言権を得たい、支配したい、誰かを追い落としたい、情けない指導者がいます。

子供中心で考えるならば多種多様な意見の交換であっても最後には意見のまとまり
を得る事ができます。

大人のエゴで動いている場合には、決して意見のまとまりを見ないでしょう。
なぜなら自分のエゴは認め、他人のエゴは決して認めないからです。
18.
勉強しない、勉強できない指導者はかっこわるい。

自分の経験だけで物事を進める指導者です。危険で非効率な指導者と言わざるを得ません。

現代のスポーツ指導方法は科学的で
あらゆる視点・見地から研究・改良・改善されています。

19.
教育指導ができない指導者はかっこわるい。

スポーツセンスのある子供達は結果的に勝手に上達します。
未熟、発展途上の子供達をいかにスポーツセンスのある子供達に育てられるか、が
指導者に求められます。

上手な子供ばかり相手にしている指導者は結果的に何も指導していないのです。

20.
名プレイヤーと名指導者の違いがわからない指導者はかっこわるい。

名プレイヤー、子供の頃からスポーツセンスに恵まれていた選手。
こんな人々は放っておいても何でもできた人です。

で名プレイヤーは、「できない。」、という事がわからない。

名指導者は、この「できない。」という事が「なぜ、できないのか」までわかっている人です。

「なぜ、できないのか。」がわかって初めて、これに対する対処方法がを講じる事が
できるのです。

名指導者には勉強と工夫と経験が必要です。


インデックスに戻る。



2000-2017 Copyrights Mr.KAWAKAMI Allrights Reserved.