用語の解説=VORTAC
平成30年01月01日現在、WEBページ更新中
VORTAC
VOR局とTACAN局の2つの施設で構成され運用されている。
ひとつのサイトから、VOR方位、TACAN方位、TACAN距離、の3つの情報を提供している。
VOR受信機では、VOR方位のみ。
VOR/DME受信機では、VOR方位と距離情報。
TACAN受信機では、TACAN方位と距離情報。
識別符号は3文字で末尾は通常「C」。
VORの電波で4回、次にTACANの電波で1回、繰り返し発射されている。同時ではない。
VOR
TACAN
DME

「航空関連・勉強用・用語リスト」に戻る




Back to v z Top Index
Copyright 2000-2018 z KAWAKAMITADASHI.