審判クイズ・解説17
審判は石ころと同じ?

野球若葉マークのお母さんはちょっと勉強。
知ってたと思ってたお父さんもちょっとおさらい。


この判定はちょっと難しい。

   まず審判の位置で取り扱いが異なります。

   設問の状態の場合、審判はセカンドべースの前に位置しているはずです。

   よって、この2塁の塁審に打者の打ったボールが当たれば
   その瞬間でボールは「ボールデッド」となり、打者はヒットとなります。

   結果、打者は1塁へ進みます。1塁走者だった者は2塁へ進塁します。
   アウトカウントに変化はありません。

もし内野手の後ろに審判が位置していた場合、(この様な状態は考えずらいですが、)
この内野手の後ろに審判が位置している場合、この審判は石ころ(失礼!)と同じです。
石ころに当たって上に上がったボールを直接キャッチしてもアウトにはなりません。

     ルールブック・5−09.(f)・(2)参照。

前のページに戻る。



2000-2018 Copyrights Mr.KAWAKAMI Allrights Reserved.