審判クイズ・解説1
振り逃げについて

野球若葉マークのお母さんはちょっと勉強。
知ってたと思ってたお父さんはおさらい。


振り逃げの基本的な定義は、

     1.無死または1死で、1塁に走者がいない時。
     2.2死の時。    (この際、走者は関係無し。)
     3.スリーストライク目を捕手が正規に捕球できなかった場合

     で”振り逃げ”が成立となります。

     特に3.「スリーストライク目を捕手が正規に捕球できなかった場合」を解釈すると、
     バットを振ったかどうかは関係なく、あくまでもキャッチャーが正しく捕球できなかった事に
     ポイントがあります。

     噛み砕くと、
ゲッツーの可能性が無い時の3ストライク目にキャッチャーが正しく投球を
     捕球しなかったので
、打者はアウトとならず、1塁へ走っていける。と解釈できます。

     記録は三振です。

答えは

     (1)ノーアウト・ランナー無し=振り逃げ可能。
     (2)ノーアウト・満塁=だめです。
     (3)2アウト・ランナー無し=振り逃げ可能。
     (4)2アウト・満塁=振り逃げ可能です。



前のページに戻る。



2000-2018 Copyrights Mr.KAWAKAMI Allrights Reserved.