用語の解説=トランスポンダー
平成30年01月01日現在、WEBページ更新中
トランスポンダー
航空交通管制用自動応答装置。
2次レーダー。地上からの質問信号に対し、航空機側でセットしたコードを、自動的に地上局に送る。
モードA=4096コード。(8x8x8x8=4096コード)。
モードC=モードA+高度情報自動送信機能つき。
特別管制空域やターミナルレーダー管制空域では、モードA/Cのトランスポンダーでなければならない。
AIPのRACで所定の意味を持つコードがある。
1200=VFR機、高度10,000feet以下
1400=VFR機、高度10,000feet以上
2000=IFR機、管制区域外から管制区域に進入する。コードに対する指示をまだ受けていない時。
7500=不法妨害。(いわゆるハイジャック。)IFR/VFR区別なし。
7600=無線機故障。IFR/VFR区別なし。
7700=緊急状態。IFR/VFR区別なし。

「航空関連・勉強用・用語リスト」に戻る




Back to v z Top Index
Copyright 2000-2018 z KAWAKAMITADASHI.